×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

口下手でもできる仕事

口下手(話すのが苦手な人を指す表現ですね)な方は、どんな職業に向いていることでしょうね?

やはり、販売業(百貨店や量販店、コンビニエンスストアなど、店舗販売にも色々な形態があるものです)や営業職(営業マンやセールスマンと呼ぶことも多いですね)は避けたいという人が圧倒的におおいでしょう。社会人(あまり世間体を考えすぎると、生きていくのが窮屈になってしまいます)になると、学生(学割がきくのが嬉しいですよね。携帯電話料金なんかも安くなったりします)時代のように「口下手だから」では済まされないこともあります。

口下手を気にする人の場合は、できるだけ口下手でも問題ないような仕事をしたいと思う人も多いのではないでしょうか?

当然、口下手でも全く問題のない職業もあるはずです。例えば、クリエイターや設計者などは、ひたすら作品や図面を作り続けるような職業ですので、一人で黙々と仕事をしたいという方には向いていると言えるでしょう。とはいっても、相手が何を希望するのかといった打ち合わせは必要ですから、全く人と話をしないでいいというわけではありません。或は、工場のライン作業っぽい仕事もあります。それ以外にも、トラック運転手・現場作業員・プログラマー・スポーツ選手なんかの他に、芸術家の中でもクリエイティブな部門だけじゃなく、演奏家といった職業もあります。

一般事務や経理といった職業の場合も、仕事の中で取り立てて口下手が災いすると言うことはありません。ただ、事務職であれね電話対応や接客を余儀なくされるケースも多いのが現実だと思います。以上のように、口下手(話上手な人の話し方を研究することで、上手に話すことができるようになるでしょう)だからと言っても問題のない職業は多々あります。本人のやりたい仕事や適性、技術力や資格などとの兼ね合いもあるでしょうから、まずは自分の進みたい職業に向けて努力してみて下さい。
溝口博士のしあわせ妊娠マニュアル